川崎ミルトス・フルート音楽教室のチャリティーコンサート

  • HOME
  • お知らせ
  • 川崎ミルトス・フルート音楽教室のチャリティーコンサート

音楽で復興支援ミニストリー チャリティーコンサート

2018年8月24日(金)19時開演(18時30分開場)

お茶の水クリスチャンセンター404号にて(東京プレーヤーセンターαチャペル)

 

入場料:¥3000 *収益は全て音楽による支援に使われます。

演奏:北方奈津子(フルート) 池田宏里(8弦ギター)

プログラム:コラール「目覚めよと呼ぶ声がきこえ」(バッハ)

      タンゴの歴史(ピアソラ)

      花は咲く(菅野よう子) 他

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

演奏者プロフィール

 

北方奈津子(フルート)

洗足学園大学(音楽学部フルート科)卒業。桐朋学園大学研究科古楽器(フラウト・トラヴェルソ)専攻修了。フルートを小林茂氏・多久潤一郎各氏に、フラウト・トラヴェルソを有田正広氏に、リコーダーを山岡重治氏に師事。恵泉女学園、ユーオーディア・アカデミー、ミルトス・フルート音楽教室の講師。ユーオーディア管弦楽団メンバーとして「賛美の夕べ」に出演。フルート、ヴァイオリン(加藤由紀子)、ピアノ・オルガン(内藤真奈)の「トリオ・ルーチェ」によるチャペルコンサートやスクールコンサートも数多い。
またクラシック・ギター長佑樹氏とのデュオ「J-Symphonie(ジェー・サンフォニー)」は、音楽による復興支援のために東北被災地を訪問している。この地で出会った方々の声から、2017年3月には「A Due(ア・ドゥエ)」を、2018年2月には「La Patrie(ラ・パトリエ)」をリリースした。

 

池田宏里(8弦ギター)

8歳より叔父池田司氏に師事。15歳でソロデビュー。
ピアノ曲•管弦楽曲などをギター演奏表現のため、10代後半で6弦ギターから8弦ギターへ移行。
20代から30代半ばまでギター活動を停止、1998年より青森県弘前市Ark noahコンサートホールを拠点として再始動。
2009年より東京を拠点とした演奏活動を展開。
2015年9月CD『Air』リリース。
2016年10月、紀尾井ホールにてモーツァルト作曲ピアノ協奏曲第8番、ロドリーゴ作曲アランフェスギター協奏曲を星野誠(姜春東)指揮、東京シモン•フィルハーモニック•オーケストラと共演、好評を得る。

 

お問い合わせ・レッスン
お申し込み

TEL 044-387-4110044-387-4110

レッスン時間 9:00~20:00 定休日 日曜日
FAX 044-387-4110 ※FAXは24時間対応