メニュー

J-Symphonie(ジェー・サンフォニー)

Jesus と一緒に響き合う (symphonie) 音楽で神の愛を届けようと、北方奈津子と長佑樹によって結成したフルート&ギターデュオです。初めてアンサンブルした時にフルートとギターの相性の良さを発見、こんなに楽しいことは、きっと神様からのプレゼント!それなら、その神様(Jesus)と一緒に響きあい(Symphonie)たい、という思いからJ-Symphonieと名づけてユニットを組むことになったのです。音楽を楽しんでいただく中に、神様の愛が満ちますようにと祈りつつ、クラシックからボサノバまで、様々なジャンルのレパートリーに幅を広げて活動しています。

2015年5月以来、宮城県石巻市をはじめ南三陸 女川、名取市の仮設住宅、復興支援センター「希望の家」などで20回以上のコンサートを開きました。被災者の方々と現地の復興支援活動を行う方々とコンサートを通して交流してきましたが、東北地方はまだまだ復興途中にあります。その他にも大地震のあった熊本、大分、水害に見舞われた地域など、困難を乗り越えようと頑張っておられる方々が大勢おられます。
私達J-Symphonie は音楽で人々に平安、喜び、希望を共有し、復興支援していくことを願っています。

  • コンサート・プログラム例
  • <クラシック>
  • エルガー作曲「愛の挨拶」
  • サティ作曲「ジュ・トゥ・ブ」
  • <ポピュラー>
  • 「You raise me up」
  • 「花は咲く」
  • <ラテン音楽>
  • 「コンドルは飛んでいく」
  • 「アマポーラ」
  • マシャド作曲「ブラジルのポピュラー音楽」
  • ピアソラ作曲「リベルタンゴ」「タンゴの歴史」
  • <日本の音楽>
  • 山田耕筰作曲「からたちの花」
  • 小林秀雄作曲「落葉松」
  • ・・・その他、レパートリー多数。

演奏依頼

J-Symphonie が最初にコンサートを行ったのは、東北 石巻市の仮設住宅でした。その中から「ユー・レイズ・ミー・アップ」です。東北が神様の慰めと励ましの中で復興を成し遂げて欲しいという思いで演奏しました。

6月13日に、「ネパール大震災チャリティーコンサート」に出演した際の動画です。
ギターの長佑樹さんのインフォメーションも聞けます。
曲は、バロン作曲「協奏曲第2番」と東日本大震災後に作られた「花は咲く」です。

体験レッスン ご入会方法 よくある質問 発表会 講師紹介 J-Symphonie Trio Luce 演奏依頼 blog facebook

ミルトス・フルート音楽教室

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸
3313-2-105

044-767-7499
ページのトップへ