メニュー

ミルトス・フルート音楽教室ブログ

フリレデリック ハース先生のレッスンを受けて ー その1(佐藤徳子)

2017年07月15日

[フリレデリック ハース先生のレッスンを受けて ー その1]

皆様、ただいま!1週間程、ブリュッセル王立音楽院の先生の集中レッスンを受けに行って参りました。
ブリュッセルの初夏は、夜10~11時頃まで明るく、時間が過ぎるのを忘れそうでした!

先ず、大バッハのトッカータe mollを、2回にわたり、計4時間強見ていただきました。フレデリック先生独特のレガート奏法とアーティキュレイションの組合せ、オリジナル楽器にも対応したアタックのテクニックなどは、直ぐにマスターしきれるものではありませんでしたが、「あなたは良い手を持っているし、良いチェンバリストだから、必ずできるようになるよ!」と何度も励ましていただいたので、兎に角素直にその気になって、これから練習練習です!
フレデリック先生のような軽やかさ、柔らかさ、激しさ、重厚さ、生き生きと喋る感じ、そしてビックホールでも遠鳴りしそうな音、etc.   少しでも近付きたいものです。
特にこの曲は、ブクステフーデのオルガン学派の影響が色濃く、また、バッハの若々しさにも道溢れた作品です。
フレデリック先生は、それらも良く研究され、何ヵ所かは、本当にオルガンを弾いているかのような響きを引き出され、びっくり! そして2楽章のちょっと悲しく美しげでリズミカルな感じ、3楽章のレチタティーボな感じ、本当にわくわくするレッスンでした。あ~何とか僅かでも近付かねば損、と思いました!!(写真右手が、音楽院)

20170705_140659 (1)

 

佐藤徳子 2017.7.14.

バロック音楽をを楽しもう 川崎市登戸ミルトス・フルート音楽教室

カテゴリー別

体験レッスン ご入会方法 よくある質問 発表会 講師紹介 J-Symphonie Trio Luce 演奏依頼 blog facebook

ミルトス・フルート音楽教室

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸
3313-2-105

044-767-7499
ページのトップへ