メニュー

ミルトス・フルート音楽教室ブログ

トリオ・エスポワール 全生園にて

2014年05月05日

去る3月5日、東村山市にある、国立療養所多磨全生園付属看護学校で、トリオ・エスポワールのコンサートを開いて来ました。

(ピアノ:山本なほみ、フルート:北方奈津子、チェロ:吉田博子)

先日、写真を送っていただき、コンサートの時の空気感を思い出し、懐かしく感じています。

 

全生園は、ハンセン病の療養所です。その中にある看護学校の卒業記念のコンサートでしたので、学生さん達にも「旅立ちの日」を合唱してもらいました!他にはブラームスの「ハンガリー舞曲」などのクラシックや、「小さな世界」などを聞いていただきました。

お客さまの中には入所者の方々もたくさんおられ、音楽を通して一緒に楽しいひと時を過ごしました!

 

トリオ・エスポワールの演奏風景

009

看護学校の学生さんたちと、全生園の入所者の方々が

音楽を楽しんでくださいました。 011

 

 

 

学生のみなさん、先生方との記念撮影

476

 

 

ハンセン病について、私は、その歴史的背景と人権問題をあまり知りませんでした。今回はコンサート終了後、ハンセン病資料館を見学し(実際は時間が足りなくて部分的にしかみられなかったのですが)考えさせられました。

音楽は誰の心にも平等に響くことのできるものです。

偏見と差別のない社会の実現し、みんなで心からの笑顔でともに歌えたら、どんないすばらしいことでしょう!

そのためにも、多くの方々に資料館を訪れていただき、事実を知っていただけたらと願います。

そして、この学び舎を巣立つ学生さんたちが尊い志をもって社会の中で活躍していってくれるのを期待しています。

 

トリオ・エスポワールの演奏依頼はこちらへどうぞ。

(登戸の音楽教室は ミルトス・フルート教室)

 

 

カテゴリー別

体験レッスン ご入会方法 よくある質問 発表会 講師紹介 J-Symphonie Trio Luce 演奏依頼 blog facebook

ミルトス・フルート音楽教室

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸
3313-2-105

044-767-7499
ページのトップへ